トップページお知らせドライブ情報情報公開施設情報お問い合わせプライバシーポリシー

ドライブ情報

公益財団法人 平戸市振興公社の各施設をご案内します。

■平戸城
 平戸は日本で最初にポルトガル貿易が行われた港町
その平戸を治めた松浦氏が江戸時代居城としたのが亀岡に立つ平戸城です。平戸瀬戸を外堀とした城は正しく海で生きてきた一族の象徴でしょう。
 展望所からの眺めは鎌倉時代以降脈々と受継がれた海の一族の意識が感じられます。

平戸城



■平戸市生月町博物館 島の館
 「島の館」では、江戸時代に日本最大規模を誇った益冨捕鯨の展示をはじめ、 長い迫害に耐えて受け継がれたかくれキリシタンの信仰、 豊かな自然の中で営まれてきた漁業や農業の姿を紹介しており、他では見られない 価値ある生月島の魅力を知っていただけると思います。

平戸市生月町博物館 島の館



■平戸市切支丹資料館
 この資料館では、かくれキリシタンにより信仰の対象とされたマリア観音や納戸神のほか、禁教を命ずる高札、踏絵等の資料が収蔵展示されています。資料館のそばには「おろくにん様」など当時の史跡も多く残っています。

平戸市切支丹資料館



■たびら昆虫自然園
 畑、小川、池、雑木林、草原などの里山の環境を再現し、そこに集まる昆虫たちを自然のままに観察できる施設です。園の解説員が、自然の中を解説しながら案内します。虫たちがどんな特徴をもち、どんな生活をしているのか。そして自然の中でどんな役割を持っているのかなど、詳しく知ることができます。

たびら昆虫自然園



■道の駅 昆虫の里たびら
 大きなカブトムシのモニュメントが目印です。
 長崎県の県北地域の特産品や農産物がそろっており、ドライブ途中のお立ち寄りスポットとして人気があります。観光パンフレットやイベントのチラシなども置いてあるので、情報入手のためにもぜひお立ち寄りください。

道の駅 昆虫の里たびら



■平戸文化センター
 市内外の多くの方々が文化・福祉・スポーツなどさまざまな活動を通じ楽しみ、憩い、潤いのある生活を創造していただく施設です。幅広い世代の方々がいろいろな目的でご利用いただける機能が備わっています。

平戸文化センター



■総合運動公園ライフカントリー
 1周400mのトラックと芝生のフィールドは陸上、サッカー、ラグビーなどのびのびとプレイできます。ソフトボールもナイター設備でプレイできます。また両翼92メートル、センター120メートルの本格的な赤坂野球場も運営しています。

総合運動公園ライフカントリー



■シーライフひらど
 本格的に泳げるプール、子どもから大人まで楽しめる薙がれるプールや高さ13メートル全長100メートルのウォーターッスライダーなど楽しいプールがいっぱいです。

シーライフひらど



■田平学校給食共同調理場
 田平北小学校に隣接する田平学校給食共同調理場。ここで作られる給食は3つの小学校と1つの中学校へ運ばれます。

田平学校給食共同調理場