記事一覧

 松浦家の雛人形を展示しました

ファイル 627-1.jpgファイル 627-2.jpg

平戸藩最後の藩主松浦詮公が、明治20年頃に東京の「久月」に特注させたお雛様です。
お人形の表情がそれぞれ豊かで、見る人を楽しませてくれます。

ページ移動