島の館トップページアクセス・駐車場


記事一覧

 手作りの兜が完成しました。

ファイル 542-1.jpgファイル 542-2.jpg

5月5日は「こどもの日」と同時に「端午の節句」です。

端午の節句には、古くから邪気祓いの力があるとされる菖蒲と薬草の蓬を家の軒に挿し、厄災祓いをするという風習があります。
この風習に使う菖蒲は武道を重んじるという意味の「尚武」と同じ読みであることから、この風習は武士の間で縁起が良いと盛んに行われるようになりました。
武士が自分の身を守る鎧や兜は、命を守る象徴として考えられ、男の子の健やかな成長を願ってこの時期に飾られます。

博物館・島の館では端午の節句に合わせ、生月町民の皆様より寄贈された破魔弓・兜・五月人形・張り子の虎をロビーに展示するとともに、職員手作りの兜を用意しました。
兜は実際にかぶって写真を撮ることもできます♪

みなさま、この機会にぜひ、生月町博物館・島の館へ遊びにいらしてくださいませ。
職員一同、皆様のご来館を心よりお待ちいたしております。

今年のGWは島の館で決まり!!!

ページ移動