平戸市切支丹資料館トップ入館案内アクセス・駐車場館内・展示物切支丹の歴史周辺史跡情報

記事一覧

 アクセス・駐車場


大きな地図で見る
<自家用車の場合>

◆国道383号線 
 国道383号線を南下し、川内、宝亀(ほうき)、紐差(ひもさし)を経由して根獅子町に入ります。
 このルートは、宝亀教会、紐差教会を通るルートですので、教会巡りや巡礼ツアーの方にお勧めです。
途中紐差から木ヶ津教会(永井隆博士=十字架の道行が有名)へ向かうルートもあります。

◆県道19号線
 このルートは平戸島の中央部を走るルートです。
国道383より曲折が少ないので若干早めかもしれません。途中栄西禅師の遺跡(木引町)冨春庵跡や平戸市の絶景ポイント鯛の鼻展望所(ルートから約10分入る)を通り、紐差町へ入るルートです。
紐差教会や木ヶ津教会へも向かえます。

<バス利用の場合 >
 (平戸-川内-紐差-宮の浦線)

バスは西肥バスを利用します(おおむね1時間から2時間間隔で出てます)
 平戸港バスターミナルから平戸-川内-紐差-宮の浦線に乗り、約40分弱で紐差町に着きます。紐差教会を見学するなら紐差バス停で下車。降りるとすぐ紐差教会が見えます。
 あとはタクシー移動で資料館へ。
 資料館を先に見学なら根獅子分かれ道バス停で下車し、あとはタクシー移動(中部タクシー)をお勧めします。

●バス料金:平戸ー根獅子道 730円(平戸桟橋~紐差~宮の浦 線時刻表
●タクシー:紐差-資料館区間料金 1300円程度

中部タクシー 電話 0950-28-0040

西肥バス平戸営業所  平戸営業所 電話 0950-22-3171

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ